スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後

金曜日に、友人のお葬式に行ってきました。

事前にご主人あてにお花を手配しているときも信じられなかったのですが、お葬式をする

教会のすぐそばに車を止めたとき聞こえた鐘の音で、一気に現実味が襲ってきました。

彼女がご主人と結婚式をあげた、同じ教会でした。


タイミング悪く前日の夜から次男君が熱を出して、出かける直前までぐっすり眠っていました。

普段でしたら用事はキャンセルしますが、この日ばかりはね。お迎えに間に合わない長男の

行先も手配済みだったので、次男君を起こして行ってきました。

行ってよかった。


次男君がかなり熱かったので、Eulogyという、生前の様子を親しい友人や家族が話すのと、

ご主人が読んだ聖書の箇所を聞いて帰りました。ご主人もとてもつらいだろうに、しっかりと

聖書を朗読してらっしゃいました。


バイバイ、アンナマリー。まだ信じられないけど。

私が引っ越した後、東日本大震災があって心配してメールしてくれて、次男君が生まれた

ばかりだしいい機会だから会おうねって言って、でも私が道に迷いに迷って30分も遅刻して、

着いたら笑ってコーヒーおごってくれたね。あなたは本当に優しくて素敵な友人だった。


癌のこと、気を使わないで、進行具合について聞けばよかった。そしたらもっと早く会えたし、

話もできただろうに。ごめんね。天国から、ご主人と子供たちを見守ってね。私もイキイキと

してたあなたを目指して、今ある周りの人や自分を大事にします。いっしょにやってた

手芸もするからね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。