スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に書くのに

一昨日、お友達が癌で亡くなりました。

引っ越し前、毎週いっしょに手芸していて、このブログにも出てきていた人です。

体外受精失敗したときは、晩御飯つくってきてくれた・・。


3人で手芸していたんですが、もう一人も5年前乳がんになり完治したので、

今回彼女が癌と聞いてもあまりピンときてなかったのが正直なところ。

前回のホリデーは日本に帰っていたので、来月のホリデーにお見舞いに行こうと思っていた

矢先のこと。つい2週間前、私のフェイスブックにもコメントくれたばかりなのに。

やっぱり癌は甘くみてはいけないんですね。

まだお子さんも小さいのに本当にかわいそうです。

人生は不公平だ。

スポンサーサイト

コメント

お気持ちお察しします。

いつもブログ読ませて頂いています。今回はとても悲しい出来事を打ち明けてくださってありがとう!
お友達の死、そして彼女に残されたお子さんの事を思うと居ても立っても居られない気持ちです。
その方は他州にいらっしゃったようですね。お子さんのこれからの事で何か出来ないでしょうか?それがせめてものお友達への力になれるのではないでしょうか?わたしも二人の子供の母親です。もし、同じ事が自分の子供たちに起こったらと思うと、とにかく何か出来ないかと思うばかりで具体的に思い浮かないのが大変歯がゆい気持ちです。
人間はいつか死んでしまうけど、こんな残念な状態で逝かれてしまったお母さん、本当に無念でしょうね。
心からご冥福をお祈りいたします。

Re: お気持ちお察しします。

優しいお言葉をありがとうございました。

友人は他州ではなく、車で1時間ちょっとのところに住んでたんですが、
私が平日の昼間は下の子の用事がいろいろあったのと、上の子のお迎えに間に合わないという理由で、ホリデーになったらお見舞いに行こうと思っていました。とても後悔しています。
幸い、お葬式には行けたので最後のお別れはできました。

ご主人とお子さんを残して急に逝ったので、本人は相当無念だと思います。明るくて優しい彼女の心を見習って生きていくことを、私も務めます。

ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。