スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシン針さん、ご苦労様

先週マーケットで買った$2のデニムスカート。家に帰って見たら、プラスチックのタグ紐が

ついてて、新品であったことが判明! どうりできれいなわけだわ。

膝丈の台形スカートだけど、おちびな私が履くとふくらはぎまで来ちゃって、もともと

太い足がさらに強調される・・。5センチほど裾カットすることにしました。


10分程度で終わる予定が。

ミシンの調子が悪いのか、下糸が絡まり絡まり、その都度ほどいてやり直し。布送りが

よくない気がして、中あけてお掃除して、油もたらして。でも調子悪いのよね・・

久々に説明書も出してきました。薄手だけど、デニム生地だから厚いのか?

1時間以上やってたところで、針がボキ

あーあ、と思って針を替えると、まあ水を得た魚かのようにすいすいーっと

5分くらいで終了


針を替えたときに気づいたんですが、あったのは新品の針ケース。このミシンは、長男を妊娠

してすぐ買って、この8年半カーテンなど大物も作りまくったのに、今まで針を替えた

ことがなかったらしい・・。説明書読むと、知らないうちに針が劣化することもあるので

曲がっていないかよくチェックするようにとありました。確かにときどき、金具にあたって

音出してたっけ 汗。


時間かかったけど、ひとつ勉強になりました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。