スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩んだ挙句

2日ほど、夜もほとんど眠れないくらい、行くか行くまいか迷った翻訳コース。

とりあえずやってみよう!と、今日申し込みに行きました。

ところが・・。


日本語コースの人数が少なすぎるので開講未定なこと、留学生が入れば確実に開講すること

(留学生は何千ドルも払う偉大なスポンサーですもんね・・。その昔、私も別コースに

同じように払ってオーストラリアに来ました)、さらに・・。

家族にとっても迷惑かけるので、いちばん気になっていたレベルについて聞いたところ、

すでに仕事を請けていた私には簡単すぎるだろう、大学に行ったほうが・・と

言われました。留学生(IELTS6.5が基準なので、相当英語ができる人しか

入れないけど)も入るコースだから、超ベーシックで私には簡単すぎるらしい・・です。

確かに、自分も14年前留学生としてTAFEに入ったときは、みんな何言ってるのか

わかりゃしないし、相当困り果てたものでした。。その当時に比べたら、多少は進歩してる

はずなので、先生がそう思われるのも納得します。ちなみに、一昨日の夜の説明会で

ちょっと面接してくれた先生にもそう言われました。。大学に行く時間もお金もない!と

そのときは言ったんですがね。


これで、あーすっきり、迷ってたくらいだからじゃあやめますと思ったら、

先生が、開講すると決まったら、最初の1週間だけ無料で下見に来たら?とオファーしてくれ

ました!!

次男君の保育園も今日いっしょに申し込むつもりだったけど、コース費用を納めないと

入れないそうで、みんなより1週間遅れ→確実に順番待ちが予想されます。

でも、授業料を納める前に下見して納得した上で入れるなんて、すごく良心的


先生の意見を聞いて、正直99.9パーセント行かないつもりですが、せっかく

オファーしていただけたので1週間だけ参加させてもらおうと思います。

あ、開講したらの話ですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。