スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でもお口に入れるお年頃

今、まさに次男君はその時期です。

テレビコマーシャルで、いろんな赤ちゃんが、お母さんの口紅や泥、新聞紙などなど

口に入れるシーンで、「何でも口に入れたい年頃だから、安全なものをあげたい」と、

次男君がいつも食べてるヨーグルトの宣伝をしてました(これ見たとき、いいもの

あげてたんだ♪と密かに喜んだ母)。

うちもその時期なんですが、日曜日はちょっとショックでした・・


棚の片付けをしてたんで、近くにそのまま次男君を座らせておいたとき。見ると

なにやら口をモゴモゴしてるんで、とっさに「お口開けなさい!」と無理強い

すると、

ミミズのちっちゃいのが~!!


うちはガラージからリビングが続いてるので、よくリビングにちっちゃいのが這ってるのを

発見しますが、死んだのを拾って口に入れたのか、生きてたけどかみ殺されたのか・・。

恐ろしや~

コギブリよりはきれいだろうし、たんぱく質補給(←ヒドイ母)と諦めましたが。

ごめんね、座らせる前にベッドの下とか確認しなくって。


物心つくようになったらネタにしてあげます。本人も聞いてビックリでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。