スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠足とオープンデー

昨日、長男は初遠足。Fairfieldにあるシティ・ファームに行って、羊の毛刈りや

シープドッグのお仕事を見たり、牛の乳搾り体験もしてきました。なんだかんだいっても

まだ5歳なんで、最近寒くて朝起きられないことから、

明日起きられなかったらバスが行っちゃう~

と前日の夜、半べそ。

もちろん遅れないようにわたしが毎日起こしてますけどね。いい機会なんで、バスに

遅れないようにと、前の夜は7時半に寝かせました


今日は学校のオープン・デー。

長男の学校は全校生徒700人と公立ではマンモス校なんで、そのぶんいろいろ

授業外活動があります。今日はそのお披露目。そして、参観会も時間割もない

オーストラリアでは、ほんとうに毎日何をしてるのか不明なので(いちおう

スポーツの日とかはありますが)、今日はクラスに入ってワークブックを

見たりも許されます。日本の年長さんにしては、かなりの勉強量だわと改めて

感じましたよ。


長男の準備学級生は、朝ポンポンダンスを披露。運動会もしかり、来られない

ダンナのために、片手で10キロの次男君を抱っこし空いてる手でビデオ撮影。その後、

どんなクラブ活動があるのか見たいと思って居残りました。

合唱、ギター、バイオリン、バンド、ダンス、リコーダーなどなど。

バンドと女の子のダンスは州上位に行くだけあって、すばらしかったです。

長男にあとで見せて「大きくなったらどれがいい?」と聞くため、ちょっとビデオも

撮らせていただきました。個人的には、ボーイズダンス(ヒップホップね)か

バンドがいいな。


ただ、難点が。お披露目のなかったサッカーやバスケ等スポーツ含め、人数が限られて

るので選考制らしいのです。すでに個人で楽器等習ってないとバンドは無理と思われます。

ダンスも女の子のはきっとそう。日本みたいに、小学生だったら好きな部活に誰でも入れる

ってわけじゃなさそうです。すべて地域→州のコンペだし。日本にいたころのオーストラリア

のイメージとはかけ離れ、わりと競争社会みたい

ま、いつも行くと上級生たちも長男に対してフレンドリーだし、こんなにいろいろクラブが

あれば、うちの子も何か見つけられるかなと思った1日でした。


次男君はホールでもいい子でしたよ~。眠くなってもまった泣かず、バンドの演奏を

聴きつつうとうと。毎日兄ちゃんの学校の予定で忙しいね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。