スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't mind と Never mind

久々に英語について書きます。

昨日義母と会話してて気がついたんですが、ネイティブは "Don't mind."(気にするな)

は使わないのです。日本で学生のころ英語を勉強してたときよく使ったし、スポーツなどでも

味方のミス等に「ドンマイ」って言いますものね。文法的には決してまちがいではないんで

すが、実際には使われていません。そのかわり"Never mind."を使います。これは相手に

だけでなく、自分をなぐさめる?ときにも使います。たとえば、電車に乗り遅れたけど今日は

急いでないからまあいいか、と言うとき、

"Oh, I've missed the train. Never mind, I'm not in a rush today."

などのように。文法上あってるのに、実際使われないってよくあります。特に、言葉は変化

するので昔勉強したとき辞書にのっていた表現も今は使われなかったり。がんばりましょう!

あ、でも外国のスポーツでミスしたら、仲間は絶対"Never mind."とは言ってくれないと

思います。代わりにものすごーく怒られそう・・。


スポンサーサイト

コメント

ふむふむ。そうなんだぁ!!
「Never mind」ね。
オーストラリアにいた頃、
友達がよく使っていて、
mimoも帰国する頃には使っていたのが「No worry」なんだけど、これは?
オージーイングリッシュだよね!?
最近ちょっと英語がまたやりたい気分なんだよね。
プライベートレッスンとかしてくれる人いないかなぁって感じ。
エクスチェンジとかこっちではあんまり見かけないけど、あるとこにはあるのかなぁ。
留学生が集まるとことか・・・

No worriesは比較的、若者や男の人が使います。それから、worriesと複数形になります。
わたしも息子が生まれてからすっかり日本語モードだよ。息子を通じてオージーの近所のママ友もいっぱいできたけど、やっぱ英語だと疲れます。仲がよくなってくるとそのぶん深い話もするし、ウチの辺りは留学生とかいないのでそういう人の話す英語にむこうも慣れてないみたいです。
わたしの日本人の友達(東京在住)はプライベートレッスンしてもらってますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。