スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンを焼いたわけ

昨日、なんで長男の好物のパンをお弁当に焼かなきゃいけなかったっつーと・・。

今日、長男の学校は「パンケーキ・デー」だったんです。

数週間前、カンティーン(購買)からチラシを持って帰ってきた長男。見ると、この日は

一切他のランチ(サンドイッチとか)は売りません、みんなでパンケーキを食べましょう!


でもね、パンケーキ2枚と飲み物で5.5ドル。パンケーキなんていつも朝食べてるし、

また学校の寄付集めか~、とぽいっと捨てました。


で、予約受付が終わった翌日スーパーで、「Pancake Tuesday」なんて文字を

発見!!

聞けば、イギリスの文化か何かで、3月のある日にパンケーキをみんなで食べるという

ではありませんか。そんなの書いてなかったし、知らなかったよー

長男の悲しい顔を思い浮かべ、ピンチなわたし。自分でパンケーキ焼いて、お弁当に

持たせようかな・・とも思ったけど、それじゃいかにも。考えた末、大好きなソーセージ

ロールを持たせ、「ごめんね~。お母さん、頼むの忘れちゃった。でも、ソーセージ

だったからいいよね♪
」てなかんじに持っていかせることに。

ごめんね~、来年は必ず!


結局長男はパンケーキのことは一切話さず。やっぱり、みんながみんな、頼んだわけじゃ

なかったのかな? とりあえずホッ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。