スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のボランティア

日本の小学校とはいろいろ異なる点があるこちらの学校。


小さい子は親が送り迎えするのもそうですが、親のボランティアなんてのもあります。


次男君がいるので無理だけど、購買で毎日ランチやスナックを売るのもボランティアの

親御さん。


クラスに入るボランティアというのもあって、

①朝、英語の本読みを30分手伝う

②子供たちが持って帰る本読み用の小さい本を毎日入れ替える

③始業前の鉛筆削り

④家で、クラフトの手伝い

⑤家で、教科書にブックカバーを貼る


この中で消去法?で、①はネイティブじゃないので悪いけど、⑤は空気が入ってけっこう

難しいので却下、とりあえず鉛筆削りはいつでも、家でのクラフトもやってもいいよと先生に

伝えました。

月曜日の鉛筆削り当番になり、今朝やってきました。といっても別に早く行くわけではなく、

子供たちが外で整列してるあいだに中で電動のでガーガーやるだけ。次男君は横で

寝てました 笑。

日本だと、生徒で当番がいるのにね。

掃除もそう。この国はクリーナーが来てやるので生徒は掃除しないけど、日本のように

やらせたらいいのにね


授業参観もないので、息子は朝5分間だけでもお母さんが教室内にいてうれしそうでしたよ★
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。