スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行 Coffs Harobourその3

コフスハーバーの水族館に行きました。水族館というより、イルカやアザラシのショウが

主なみどころです。ここではタダでイルカやアザラシにチューしてもらえます。

さっそく我々も。
seal kiss

私はチューされたくないので息子を真ん中にしましたが、息子もかなりイヤそう・・・。

今度はアザラシにお魚をあげます。さっきのチューがいやだったのか、息子、かなり

深刻な表情です。チューしないでね・・と言わんばかり。
seal feed

夜はイタリアンレストランでピザを食べました。そのとなりにアイスクリーム屋さんがあって、

甘党のダンナが息子に、デザートで食べよう!と。

このアイスクリームすごいんです。普通のジェラートだけど、その横にチョコボールやクッ

キーなど普通にスーパーで売ってるお菓子があって、アイスに刻んで入れるんです。


ダンナ大興奮でしたが、わたしが「アイスですら息子にあげたくないのにだめー!」と

言ったので、トッピングはなしでシャーベットを息子とシェアしてました。


最終日、帰路途中バタフライハウスに寄りました。ちょうちょの館です。。虫がだめな

わたしは12ドルも払うなんて信じられない!と、外で待ってました・・。中は、温度と

湿度が調整されてけっこうたくさん飛び交ってるみたいです。


どうみてもわたしには蛾にしか見えないんですが・・。


息子も蝶はいやみたい。遺伝かしらね・・。


しかし、子供連れの旅行は、やっぱり子供中心ですね。まだ午後昼ねするので、

その時間にはホリデーハウスで親は暇してたし。でも、子供の喜ぶ顔見るのが

親の楽しみであるから、やっぱり子供中心になっちゃうのかな・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。