スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外のお葬式

今日はオーストラリアで初めてお葬式に参列しました。

日本と違うところはかなりありました。まず参列者の服装。男性はスーツが多かったです。

女性は黒系が多いけど、白黒の花柄や中にはピンクを着てる人もいました。わたしは

喪服を日本に置いてきてしまったので、黒のタンクトップに白黒の細かい水玉スカート、

黒のシースルーブラウスをはおっていきましたが、かなりキチンとしていたほうでした。

日本の喪服はこちらでは出番がなさそうです・・・。

それから、今回はopen cask(日本のように棺で最後のお別れをする)でないので、死後

1週間後のお葬式でした。家族でも死体は見たくないようです(ダンナにも「わたしが

死んでもキスできない」といわれました・・複雑)。火葬されましたが、灰は家族が保管

する人もいれば、どうなったかわからない、という人もおり、死後の世界を信じない人は

灰にこだわらないケースもあるようです。個人的には、お墓とか灰とか故人に語りかけ

にいける場所があったほうがいいなと思うんですが・・。

今回亡くなったのはダンナのおじいちゃんです。数学と統計の大学教授ですが、若い

ころはUNESCOでも働いていた立派な方です。ここ数年はボケ気味(失礼)で、ダンナ

のことも誰かわかってないときもありましたが、唯一のひ孫であるうちの息子は溺愛して

くれました。おじいちゃん、天国でお幸せに(おじいちゃんも天国の存在を否定していまし

たが、わたしはあると信じてるので)!


スポンサーサイト

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/maiprio/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。