スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産記録

金曜日の朝と夜おしるしが出て、金から土にかけた朝30分おきくらいでおなかが痛く

なりました。でも朝になったらとまってしまったので、息子を日本語学校に連れて行き

その間他のママたちとイーストウッドでお買い物&お茶もしたり(今思うと行っておいて

よかった~
)。

で、日曜に日付が変わるころから10分間隔の痛みがまた。これは!と思い、病院の準備

や息子のスナックの用意もしてました。眠れないのでクロスステッチもしてたかな 笑。

が、朝8時ごろまた治まってしまったので、病院近くのショッピングセンターに家族で行き

3時間歩くことに。ショップに着くころにはまた陣痛がきてたので、数十メートル歩きは

止まってしのぐ・・の繰り返し。ランチもして帰る前にいちおう病院に電話すると、案の定

10分間隔では来るの早すぎ、帰れといわれる始末。でも、付近にいるしけっこう痛いので

見て欲しいと無理を言って行くと、すでに8センチ!開いてました。

もう8センチ?硬膜外麻酔は何センチまで使えるのか?と不安になる。

すぐ分娩室に入り、うろうろ。痛み逃すためにお風呂にも入りました。だんだん痛みがきつく

なってきて、もうベッドには動けないのでそのまま。幸いガスはお風呂の中でも使えるそうな

ので1シリンダーくらい吸わせていただきました 笑。

グランマはキャンベラにいたので、いきみが始まるぎりぎりセーフで息子を迎えに。あのあと

けっこう痛くて叫んだので息子いなくてほんとうによかったです。

痔が突出するのが怖くていきめなかったわたし。助産婦さんが抑えてくれました(でも悪化して

今ヒジョーにつらいですが
)。それから、前回硬膜外麻酔使ったので赤ちゃんが出てくる瞬間

やその痛みも最大の恐怖。見たくないのでとにかく終わるまで目をつぶってました。出てくる

瞬間は骨盤が開くんでしょうね、自然におまたが開く感じがして自分でも驚きました。


赤ちゃんが無事生まれてからですが、なんと胎盤を出すときへその緒をひっぱったらぶちっと

切れ(泣)、おなかをぎゅうぎゅう押され下に手を突っ込まれ引っかきだされ、それはそれは

つらいものでした。正直、終わった直後は放心状態で赤ちゃんを見る気も起こらなかった

くらい。やっぱり硬膜外麻酔って産んだ直後もからだがかなりらくなんだなー。

でも、お風呂で産むのはおすすめです。バスタブのまわりにたくさん人がいるので動物園の

動物になったみたいだけど(ハダカだしね)、リラックスできるし和痛効果はあると思います。

ずっと二人目を待ってIVFを繰り返してたわたしたち。もうIVFも出産もしなくていいと思う

とほっとします。



追:ホーンズビーパブリックは公立病院だけど、完全個室で最高ですよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。