スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てって難しい

最近息子がまたNOを連発するように。

普段はやさしくて思いやりのあるいい子なんだけど、プレスクール、スイミングや日本語学校、

ディナー時に必ず「行きたくない」「食べたくない」といいます。

プレスクールは「行きたくない」と言っても行かなきゃいけないものだけど、スイミングなんかは

チョイスができるもの。日本語学校は半ば強制だけど、スイミングは始める前も見せにいって

本人がやりたいというから始めさせたこと。毎回、「今日は行きたくない、ということはできない

からやりたくないのならやめる?」
というと、結局泣いて「やめたくない」と。

ディナーもそう。遊びたいがために、ごはんできたよ~と言うと、泣き叫ぶ。わたしも怒れて

「食べたくないから食べなくていいからあっち行ってなさい!」と言うと(言っても泣き叫ぶとき

には部屋に閉じ込めることも)、泣きながら「もう泣かない、食べる~。ハグして~」と言って

完食する。

わたしの考えで、行きたいのに行きたくないと言ったり、食べたいのに食べたくないというのは

相手に対するマナー違反。わたしも一応彼の好きそうなものを毎日つくってるし、晩御飯の

時間は家族でいっしょに食べる時間。プレスクールで遊んでても、ランチタイムになったら

遊びは許されてないはず。スイミングも、グランマが働いてお金出してくれてるのに本当に

やめたいならともかく、口先でそんなこと言ってはいけない。

わたし厳しすぎるのかな?ダンナも何もいわないので、自分のやってることが正しいのか

わからなくなります。確かに、それで毎日晩御飯いらない、とかされても困るんだけど。

もうじき5歳だからそういうルールはとことん教えたいけれど、でもまだ4歳だからもう少し

やさしく教えるべきなのか。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。