スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語学校と日本文化

今日から息子、日本語の土曜学校に通い始めました。

昨日も久々のプレスクールだったので泣いちゃったし、今日も「行きたくない」の連発だった

けど、プレイグループの顔なじみがけっこういるせいか、すんなり先生についていきました。

中で何をしてたのかはわからないけど、最後は節分の豆まきを外で。

Lちゃんのお父さんが唯一の男性だったので、鬼になってもらい、新聞紙で丸めた豆を子供

たちはぶつけてました。

日本って行事があっていいわね~。単一文化の特権だと思います。

スーパーでぞろっと並んだお惣菜も、みんな食の好みが似てる→単一文化の特権よね~。


そういえば、去年日本に帰ったとき撮った七五三の写真を、息子が赤ちゃんのときからお世話

になってたプレイグループの先生にあげて、七五三の言われを説明したら、そんな昔の行事

をいまだに毎年みんなするなんてすごい!と言ってたっけ。確かにオーストラリアは200年

ちょいしか歴史がないけど、その短い歴史ですら名残惜しむ行事がほとんどありません。

やっぱり日本の伝統文化って、きちんと伝承してあげなければいけません。

息子も日本語学校で、日本の行事をお友達と学んでいってくれたらいいな。うちでわたしと

二人でやるよりよっぽど楽しそうでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。