スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりねえ・・

今日はダンナが息子とシティに行くというので、わたしはいっしょに行ってヘアカット。

日本人の美容師さんのところです。実は3ヶ月前重大な過ちを犯してしまったので・・。


息子のプレスクールの日、どうしても髪が切りたくなって、でもシティまで行くと往復に時間が

かかって迎えの時間にギリギリだから、久々にオージー美容室チャレンジしちゃったんです。

過去に2回トライしたことあるけど、わたしはそうそう技術に厳しくないほうなのでま、いいか

ってかんじでした。今回、引っ越して近所で行ってみると、カット、26ドルとのこと。怖いので

写真の切り抜き持参で。しかし、あなたにだけは絶対やってほしくないと思った、推定17歳

くらいの若娘に大当たり、10分程度でジョキジョキ、写真はほとんど見ず。途中でやめて

ほしいと思ったくらいで、支払いの際、「ロングだから34ドルね」 は~??

最初から見りゃロングだってわかってるんだから、切る前に言うのが礼儀だろ!

ぶち切れしそうだったけど、超近所なので二度と行かないことに。もちろんブローもシャンプー

もなし。家に帰ってブローしなおし、洋服の中は髪だらけ。日本だったら新米の美容師

さんは先輩方のチェックが細々と入り、すごくよくしてくれるのに、こっちの若娘は、自信満々

なのがまた怒れる。もっと謙虚になってください。


レイヤーをけっこう入れられたので3ヶ月がまんして今日行くと、美容師さんが「その人、

隙バサミ使いました?
」って。はいっていうと、「左右の長さが違うのもそうだけど、左右で

隙加減が全然違う
」ですって。どおりでもともと上手じゃないブローが、よけいつらかった

わけだ(泣)。

実際3ヶ月前に切られたときは、悲しすぎて怒れ過ぎてブログに書く気も怒りませんでした。

本日の美容師さん、わたしの癖毛&ひどいカットをきれいに修正してくださって、本当に

ありがとうございました。


教訓!やっぱり時間がかかっても日本人の美容師さんのとこに行かなきゃだめ。あ、

コリアンはまあ許せるかな。時に、彼らの意思を押し付けがちだけど。





息子たちを迎えにワイルドライフパークに迎えに行くと恐竜が。
3110 001

1人、中に入って動いているんですが、この動きが絶妙ですばらしい!ダンナいわく、中に

いる動物より彼のほうが見ごたえありと。頭やしっぽの振り方がリアルでよかったわ。


あいにくのお天気だけど、お出かけはいいわね~
3110 002
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。