スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォンバットのウォリー

プレスクールで息子の4歳児クラスは、ウォンバット組。

それは知ってたけど、先週お迎えに行った際、先生にこれをもって帰ってねと言われた

のは小さいウォンバットのぬいぐるみとアルバム。

クラスの子おのおのの家に、このぬいぐるみ(通称ウォリー)が1週間お泊りに行き、その間

の様子をスクラップブッキングするとのこと。ほかの人のを見せてもらうと、びっくり。

たった1週間ですんごくきれいに写真を貼ってコメントつけ、いろんなきれいな紙やらシール

やらで飾ってあるんです。ウォリーの行動もすごい。三輪車に乗ってるなんて甘いほうで、

ゴミ箱の上に乗せ「ごみ出しの手伝いをするウォリー」とか、頭のうすいおじさんに何やら

言われてる写真で「に来てまずお父さんに家庭内ルールを説明されるウォリー」とか

みんながんばっています。。

すごい宿題もらってしまった・・・。

でも、このウォリーが特別なものというのはうちの息子でもわかるらしく、普段ぬいぐるみは

ほとんど興味ないのに、ごはんを食べるときも寝るときもお風呂も(濡れちゃうので棚の上

からウォリーが見てる)とべったりこん。

わたしもがんばらねば。とりあえず、プラレールの新幹線に乗るウォリーです。
181009 005
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。