スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の母とちょい再会

昨日、母がきました。

といっても、農協主催のシドニー+エアーズロック添乗員付きツアーだったため、朝

一行到着時に空港に迎えに行き、昨日のシドニー観光中は別行動でわたしたちと

ともにしました。


大雨で寒いシドニー、新居を見てもらい、お母さんのために焼いたチーズケーキとマンゴーで

お出迎え。その後、ショッピングがしたいという母とキャッスルタワーに行き、ランチは飲茶。

息子とも4ヶ月ぶりだけど、日本語がずいぶん上手になったとほめられました。


今回はツアーということで食べ物はお願いせず、息子の幼児雑誌とキャラクター絆創膏、

息子の大好きなバスクリン、出発直前にわたしのオレンジページを買ってきてもらいました。

おばあちゃんから息子へのプレゼントはトミカ新幹線。狂ったように遊んでいます。


いっしょにいれたのは日中だけだったので、天気も悪いしあまりおもてなしもできなかった。

でも、夕食前にホテルに届け、お風呂の使い方もチェックしてきたし、できることはしてあげた

かな。もっともっといろいろ見せたかったし、いっしょにどこか行きたかったけど、ツアーの

ほかのメンバーの人たちと盛り上がり、眠れない飛行機の中も楽しかったみたいです。

案外ひとりでくるより、これもよかったのかも。


今日はエアーズロックに飛び立ち明日の午後またシドニーに戻るので、もう1回会えれば、と

飛行機の時間を聞くべく今朝ホテルに電話したら、一行はすでにチェックアウト済みでした。

なんだかさみしいけど、また来年会えるかな。

息子とお母さんの写真もとるの忘れてしまいました。終わってみると、後悔もあったり。


おもしろかった息子の発言。

帰りにホテルに送っていく際、シドニー北部からハーバーブリッジを渡ってシティの高層ビル

が見えてきたとき、

「すご~い、東京みたいね♪」

母もこのコメントにはかなりうけてました。息子と東京は行ったことないんだけどなあ・・・。/span>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。