スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難は突然

先週からずっと鼻水が出てた息子。でも、それ以外はなんともなくプールもプレスクール

もこなして、いたって元気でした。今日もお昼を食べてから公園で遊び、帰ってお昼ね。

でも、このお昼ねがけっこう長く夕食直前に起きてくると「耳が痛い」と言い出しました。

息子、風邪をひくとけっこう中耳炎になるんですよね。いやな予感がしたので急いで

晩御飯を食べGPに。着いたら7時近くだったので、息子のごはんはおにぎりにし、GPで

待っている間に元気に食べました。案の定中耳炎で、抗生物質を出してもらい、家に

ついたころから痛みが本格化したらしく、泣き叫び寝れない始末。このころはすでに

9時半で大抵の薬屋は閉まっていたんだけど、ダンナが開いてるところを見つけ

強い鎮痛剤と耳に直接入れる痛み止めを買いに出動。でもこの耳に入れる痛み止め

が相当イヤらしく、入れたあともずっと出してくれと言ってました。


子供ってどうしてこんなに急なんでしょうね~。思い起こせば、昨日の朝息子がテレビを

見てるとき掃除機をかけていたら、「聞こえないからお掃除やめて!」としきりに言われ

たっけ。


GPのあと処方箋を買いに行くときも100メートルくらいだから「歩きたい」という息子の意見を

聞いて、冷たい外の空気に耳をさらしてしまったのも痛みが悪化した原因かも。


お母さんって、こうやって子供の病気に対処して学習していくんですね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。