スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の心配はよそに

今日から息子は新しいプレスクールに通いました。

といっても、昨日まで3日間慣らしに参加させてもらってたけど、やっぱり今朝は泣かれちゃった。

実はわたしとっても不安だったんです。

引越し前に行ってたプレスクールは2歳児から受け入れてたのでけっこうゆるく、日本の

保育園も先生にお昼ねのとき毎日抱っこされてた息子。新しいプレスクールの慣らしに母子で

参加してみたところ、まるで学校のようにみんなきちんとしてるのです。化学を教える専門の

人を招いておもちゃを使いながら空気や火の説明をしたり、プログラムもとっても充実して

いました。これで息子さえ気に入ってくれれば、大当たりなんだけど・・。


息子を預けた後そのままショッピングセンターに行き、息子のものなどあれこれ探しながら

プレスクールから連絡がないか携帯をたびたびチェック。4時間近くもショッピングにかかり、

もしかしたら家に連絡をしてたりして・・と超ダッシュで家に帰るともちろん留守電はカラ(笑)。


結局3時すぎに迎えに行くと、超ハッピー!お昼ねはしなかったけど、泣いたのも数分で

けっこう楽しくやってたみたい。「うち帰るよ」というと、今日ずっと息子といっしょにいてくれた

先生にハグをあげるんだと走って行き、おまけにチュー(唇と唇です!)もあげてました。

親が心配するより子供は案外平気なんだなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。