スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝です

術後2日。明日からシャワーも浴びれます。

今回、いろんな方がサポートしてくれました。ごはんを持ってきてくれたり、メールや

電話をくれたり。 誰かが気にしてくれるというだけで、とっても強いこころの味方に

なり回復力もちがう気がします。みなさん、どうもありがとう。


今朝は義母が朝7時半に来てくれて(彼女の家からうちまで1時間ほどかかります)、

いっしょに朝ごはんを食べ、息子を自分の家に連れて行ってくれました。夕方、また

連れてきてくれるとのこと。とてもリラックスできます。


手術後日本の母に電話したとき思ったんですが、父が亡くなって以来、いやもしかしたら

それよりずっと前以来かもしれないくらい久しぶりに、母の声が優しかったです。うまく

説明できないけど、やっぱりお母さんは子供のわたしを心配して、手術が終わってよかった

と本当に思ってくれてるんだなあ、みたいな。電話越しだけど、とっても母の思いが

伝わりました。


それから、今回がんばってくれたダンナ、ありがとう。

仕事を2日休むためその準備から始まり、息子の世話と引越しの手配、ふだん慣れない

ごはんづくりなどとってもがんばってくれました。

今朝も7時には出勤したと思うけど、起きたらお皿も洗って洗濯物も干してありました。

疲れ果ててたと思うけど、文句ひとつ言わずすべてやってくれた、とってもやさしい

ダンナさまです。


それから息子君。術後いちども抱っこもしてあげないけど、我慢してくれてありがとう。

「おなかが痛い」というと、わたしの頭をなでてくれたり、「おくすりのむ?」と

聞いてくれたり。治ったら、またいっぱい抱っこしてあげるね。 でも、ハンバーガーを

食べに行ったり、トーマスの本を買ってもらったり、ダディとすごすのも悪くないということ

も学んだよね。ダディとプレイグループに行ったらたまたま先生がいない日だったから、

学校の先生であるダディがかわりに子供たちに絵本を読んだり。ダディのそんな一面も

見れて、ママはよかったと思います。



みんな、どうもありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。