スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の実験

昨日は、義母経由の依頼で、西シドニー大学の研究の実験台になりました。

日本人が英語を習うとき、つまずくRとL。この聞き分けについて、でした。 
RとLらしき?音がヘッドホンから聞こえてきて、Rに限りなく近いと思ったら1、程遠いと思ったら7と、7段階をつけるんですが
どれも同じに聞こえるんですぅ!

Wも入ってて、「WはRとはぜんぜん違うから簡単じゃん!」と思われるアナタ!
RはけっこうWと似てるんですよ。

さらに、次の実験は、ヘッドホンからこれまたR・L・Wらしき音が3つ聞こえるんですが、
1つめと3つめは違う音で、2つめがどちらと同じか答えるものです。が、
3つ全部同じに聞こえるんですぅ!!
その後ボキャブラリーテストがあり、終了。2時間あまりでしたが久々に頭使ってどっと疲れました・・・。大学入試よりも疲れたと思います・・。

交通費として20ドルいただいたので、これはうちの家計にいれず自分に使います。
あとから聞いたのですが、実験の音(発音)はコンピュータでわざと、RとLのあいだくらいに
なるようにつくったものでした。なかにはWやYの音も加えてあるのもあって、ネイティブでも
わからないものだとか・・。日本人が聞き分けられるある一定の線があるのでそこを
狙った研究だそうです。

いっしょに参加してくださったSさん、Sさんのご主人、Tさんありがとうございました。
すごく疲れてわたしは夜9時前に寝てしまいました・・。1歳児より先に眠りに落ちた・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。