スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルーズ船内 食事編

写真がたくさんありますので、数回にわけますねw


クルーズ価格には、食事料金も基本的に含まれています。レストランはいくつかあり、

ビュッフェとメインダイニングレストランは無料。ハンバーガーカフェとイタリアン

レストランは、一人当たりの料金が別途かかります。お酒とソフトドリンク、

カプチーノ等は別料金ですが、レモネードと甘くないアイスティー、コーヒー紅茶は

無料なので大酒のみでない私たちにはぴったりです。

カフェも24時間スナックが置いてあるので、誘惑に負けまくりでした。


バイキングレストラン。朝食と昼食は、いろいろ選べるのでほとんどここでとりました。
IMG_1085.jpg

フルーツの彫刻。毎日入れ替わります。かなりリアルですごい。
IMG_1083.jpg
IMG_1084.jpg

次男君といっしょに盛った、私の朝ごはん。
IMG_1101.jpg
ダンナと長男は、朝からお皿をドーナツとベーコンで積み上げてました・・。


夜は、日替わりでドレスコードが変わるメインダイニングに。

フルコースを選べて料金込みなんてお得すぎます!シドニーでコース料理食べたら、

それだけでクルーズの1泊分近くなっちゃう・・。

フォーマルナイト。タキシード着てる子供もたくさんいました。
P1010957.jpg
私のピンクのドレスは、なんと10年前の結婚式の時日本の食事会で来たもの。ぜんぜん

おかしくないですよね!ずっと着る機会がなかったから嬉しかった♡

長男はTシャツしか持ってないことに気づき、クルーズに出かける数日前慌てて襟付きの

シャツを買いに行きました・・。


それにしてもみんなサービスがすごいの。1回レストランの予約したら、次回から私の顔

見ただけで部屋番号がわかるスタッフ。そして、いつも同じフィリピン人の優しい

ウェイターさんがついて、子供たちの名前を呼んでくれました。彼は半年船に乗りっぱなしで

子供たちに会ってないって言ってました 悲。


最終日のディナーは、ウェイターさんみんなで歌って踊ってくれました。長男は号泣してた 笑
IMG_1094.jpg
3階建てダイニングなので、圧巻。まさにタイタニックのようでした。

スポンサーサイト

ニュージーランドにクルーズ旅行ー船内

お待たせしました! 笑

豪華クルーズ旅行のご案内ですー。



今回行ったのは、ロイヤルカリビアンインターナショナルという会社です。シドニーの

サーキュラーキーの外国旅客船ターミナルから出発です。


航路。まずメルボルンに行って、その後ニュージーランドに向かいます。
IMG_1045.jpg

船内の様子。
IMG_1002.jpg



メルボルンまでですら、1日半かかります。が、船内のアクティビティがすごいので

退屈しません!

ロッククライミング。
IMG_1006.jpg
他に、インラインスケートコース、バスケットボールコート、ミニゴルフ、アイススケート、プール、

デイスパ、カジノ、ジム、図書室、ゲームセンター、キッズクラブ。。数えたらきりがありません。


一日中いろんなショウや催しも。これはオーケストラの演奏です。
P1010953.jpg

キッズクラブも年齢別で朝から夜まで無料。もちろん子供たちには何回か行っていただきました 笑

船内は免税店もあります。


心配していた揺れは思ったよりなく、夜寝てると感じました。子供たちは1日中遊んで揺れを

感じる暇もなかったくらい。



写真が多いので、続きはまた明日。
P1010951.jpg

あっという間にクリスマス前!!

ブログを1か月も放置してしまいました。これには素敵なわけが。。

12月に入ってから12日間、ニュージーランドにクルーズ旅行に行っていまして、おととい

戻ってきたばかりです。とっても豪華で優雅な旅でした。片頭痛持ちの私が

旅の間はずっと快適でした。アップはまた後ほど。


余韻に浸る間もなく、帰って洗濯を3回回し、食品の買い出し、料理、掃除・・。

おまけに、クリスマスのSさんから子供たちへのプレゼントも用意してない。

ホリデーに入り、常に子供たちがいるので買い物にも行けないし、昨日は

夜12時までショッピングセンターが開いていたので、夜ダンナが帰って子供たちが

寝たのを待って、9時過ぎから一人で出動。

すごい人。夜10時過ぎてるのに子供もいっぱい。

どのお店も品薄になりつつあったので、頑張って昨日行ってよかった。昨年から

クリスマスはうちがホストしてるので、あとは前日に食べ物を買いに行くだけです。

サンタさんって大変ね。。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。