スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイティブの間違い

今日は、こんな面白い英語の発見をしてしまいました!


自主学習している翻訳文をダンナ(英語ネイティブ)に読ませると、ここが

間違ってると赤で直されました


"One in 2 patients is.... "


これが、 "is"じゃなくて"are"であるそう。ええー? 確か、何とかの呼応の法則で

Oneにならって "is"につながるはずですよ! と、ネットでよく見たら、学校の文法で

習った私の意見が正しいものの、多くのネイティブスピーカーには間違って

見える(聞こえる)らしい!これがイギリス英語だとなおさらのよう(我々日本人は

米語を習ったはず)。おもしろい発見! と同時に、紛らわしいわねー。
スポンサーサイト

魔の2歳児、いやいや病真っ最中

もう、最近次男君大変で大変で・・

赤ちゃんの時は愚図らず天使のようなベビーだったんですが、その反動か。

1日中「やだこれ」「できない、そして泣きわめく

プレイグループに行っても、フルーツの時間まで待てず泣きわめき、電車好きなため

誰かが先に電車のおもちゃで遊んでるとそれに対しても泣きわめく。。


長男もそうだったのかなと自分の昔のブログを読んでみたけど、あのころは

体外受精と手芸で頭がいっぱいだったからね、そんなことには触れてませんでした 笑。

心配性の私としては、正直TAFEに行って保育所に行ってれば、私も次男君もハッピー

だったのかも、と思うこともあります。


今だけだよね、成長の過程ってことで。我慢大会です。

とっても残念だけど

TAFEのコース、思いがけず?開校しました。

で、すっごくまた悩んだんですが、泣く泣くあきらめることにしました。。。


理由は、次男君のデイケア先がないことと、学校だけならまだしも家で勉強する時間が

取れないこと。

コースが始まってからも毎日考えてましたが、どう考えても今は無理。旦那も

面接行きながら、無償のインターンシップをパートタイムで始めちゃったし。

行けないと思うと、とても残念です。

そういう家族はいっぱいいるけど、やっぱどちらの両親も遠いってキツイ。何かの時に

頼れるところがないのはね。週四日は多すぎる。


わたし、やっぱ気が弱いんだわ。泣


とりあえず、自主学習を始めました。これでは不安なので、手元にある練習本が終わったら

日本の通信コースもまた開始しようと思います。TAFEのコースに行かずとも、仕事をもらってた

んだから、自分に自信を持たなくてはね!

オーストラリアで初スキー

先週末は、オーストラリアで雪が降る数少ない場所snowy mountainsに行ってきました!

シドニーからは車で6時間・・。首都キャンベラがちょうど中間地点で、もともと日曜日

にキャンベラで用事があったのでスキーをくっつけた次第です。

金曜日、長男が学校から帰ってきたらさっとお風呂して、車内用のお弁当をつくり、

友人宅に犬をドロップオフして走ること3時間。


寝るだけなので、超格安のモーテルです。

2泊で132ドル!

狭すぎて洗面台もバスルームではなく、部屋の中に。ポットもなく、フロントで

デポジット20ドル払って借ります。寝るだけだからいいのよ。


翌朝出発し、お昼にスキー場に到着。1時から長男のスキー教室を予約してあったので

なんとか間に合いました。

普段は人工雪だけだそうですが、この日は寒かったらしくかなり降ってました。
562663_628036597215808_1995144117_n.jpg


998874_628036660549135_88145669_n.jpg
今日スキーするのは長男だけなので、とりあえず長男の衣装のみ揃えました。


私たちは次男君と雪遊びなので、恥ずかしいけどレインコートと長靴のみ。。
1002862_628036690549132_1161160065_n.jpg

途中かなり降ってきたので、レインコート組の我々はたびたびカフェテリアに避難。3時間後、

長男を迎えに行くと雪まみれになってるにも関わらず、とっても楽しくてやめたくないそう。

長旅だけど来てよかったわ。


帰り、旦那は人生初チェーンを車に装着しました。四駆以外は携帯してなければならないので、

行きに途中のお店で借りました。帰りには「チェーン装着せよ」メッセージが。

かなり時間かかってた。。まあ、初めてだし、ひとりで寒い中頑張ってたもんね。

スキー場には12時半から4時半ころまで滞在。次回はぜひ泊まりたいけれど、なんせ

オーストラリアのスキーはとにかく高いんです。

数年後、次男君も滑れるころには泊まってみたいな。


あっというまに帰ってきちゃった

やっぱり、子供がいなくても1週間は短かった。。

シドニーを去る朝は、やっぱり泣かれたし(特に長男)。日本にいるあいだも、電話する

たび、いつもは英語で話す長男も頑張って日本語で話してた。私が恋しいんですね。

たまには私がいなくなるのも、良いことかな?


滞在中は、母と浅草にも行って、そこからスカイツリーまで歩いて、登り(梅雨で曇ってた

せいか、待たずにすぐ乗れました!)、横浜のJALのホテルに泊まって、翌日は

元町を散策しました。元町は、最後に行ったのは10年前でランドマークから離れてるせいか

だいぶ廃れてる感があったけど、雑貨屋めぐりは楽しかったし、初めて元町に行った母は

とても楽しそうでした。GAPも大バーゲンしてて、オーストラリアのGAPでは絶対ならないような

値段にまで下がってて、私も買い物しましたー。


友達数人にも会えたし、美容院も行きました。母とじっくりゆっくり過ごせて、

それもよかったです。


飛行機の中でも、もちろん映画漬け。往復でそれぞれ2本ずつ見ました。


帰りの飛行機、成田空港の搭乗口に行くと、5人ほどの枯れたオージーおっさん

グループが。

みんな黒づくめだったので、ヘビメタバンドファンか何かだと思われます。

席に向かうと、そのうちの一人の横に!一瞬げっと思ってしまいました・・


が、意外にも!!機内食は和食をチョイスしすべてお箸でお召し上がりになり、キリンビール

6缶(そんなにあげていいのか、スチュワーデスさん?)飲みながら分厚い小説を読む

読書家でした

さらに!寝付けず体制を変え続ける私をこづき、自分のアイマスクを差し出してくれたのです

まったくお話してなかったのに・・。

おかげで私は少し眠り夜中目を覚ますと、私にアイマスクをあげてしまった彼は

黒いハチマキのような布をぐんるり巻いてました

若くてもう少し素敵だったら、恋に落ちていたわね 笑


本当に、人は見かけによらない!

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。