スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法のカイロ

昨日の午後からカゼ気味です。

今朝もまだ調子悪いので、一応妊婦さんが飲んでもOKな薬を飲み、日本の母に送って

もらったカイロを肩甲骨の間に貼る。ここに貼ると背中のゾクゾクがとれ、軽い風邪ならすぐ

直っちゃうんです。今日も暖かかったせいか、これをしたらもう平気になりました。

カイロって日本の文化ですね。ほかの国にもあるのかしら。オーストラリアにはもちろんあり

ません。

まだ留学生だったとき、オペラハウスの近くの高級レストランでウエイトレスをしてたときの

ことです。

真冬に、おそらく日本人旅行者が忘れてったのでしょう。まだとってもあたたかいカイロを

同僚のチェコ人のウエイターが見つけてきて、

"Akiko, what's this? Is this some kind of magic?"(あきこ、これは何?魔法か何か?)

と、聞いてきました。いくらなんでも魔法ってことはないでしょう・・・。

でも、見たことない人にとっては不思議なものでしょうね。かってに暖かくなる紙の袋。

オーストラリアでも早く普及すればいいのにな。
スポンサーサイト

お米がない!

うちは、オーストラリア産のmedium grainというお米を愛用しています。

いつも10kg入りを買ってますが、そろそろなくなってきたのでおとといスーパーに買いに行く

と、ない!

しかも「世界的なコメ不足でコメおよびコメを使った製品が品薄になることをご了承ください」と

書かれた紙がはられてありました。タイ米のような長いのやジャスミンライスは山のように

あるのに、わたしのほしいのがない・・。うちは、オーストラリア人の家庭よりやはりコメの

消費量が多いので大問題なのです。息子もパンよりごはん党だし。

昨日は、おととい行ったスーパーの別のチェーン店に行ったがここもダメ。今日は朝から

米をさがして息子と近所のショッピングセンターに。1つのスーパーは昨日と同じ系列なので

もちろんアウト。次にアジアンショップに行ってみると、ありました~!!

賞味期限をみるとけっこう長いので、思い切って2袋・20KGも買いました。1つはベビーカー

の下、もう少しは息子の背中とベビーカーのあいだに無理やり押し込んで、とりあえず

車に運ぶ。

その後息子をまたショッピングセンターの遊具で遊ばせつつ、また別のスーパーに牛乳と

シリアルを買いに行くと・・・。ここにもあったのよ~!!

3ドルも安かった・・。2袋で計6ドルも余分に払ったことがずっとくやしくてたまりません。主婦

として失格だわ~。しかも、あんなに探し回ったのに結局家の近くにあったなんてね。

女性の救世主?

今日は女性必見です!

先週採卵後、おなかが張ってきてOHSSという卵巣が過剰に刺激されてなる症状では

ないかと心配してた私。体外受精でよくみられる症状で、ひどいと腹水がたまって入院

することもあるそう。

移植の日、ドクターにその心配を告げると、私の卵巣は腫れてないのでおそらくただの

便秘だろうとのこと。そういえば採卵日から3日もごぶさたでした・・。

早速家に帰ってこれを飲む。
benefiber 002

その名もBenefiber! benefit(利得)+ fiber(繊維)と思われます・・

飲み物に溶かして飲むんだけど、味も変わらないしゼリー状になったりしないし、便秘薬では

ないのでナチュラルでおすすめです。ただし、飲んだ日の水分摂取量が少ないとやはり

おなかが痛くなりますが、普通に水分をとっていれば普通に気持ちよく出ます(笑)。

スーパーの自然食品コーナーで売ってますよ。

ドクターの言うとおり、ただの便秘だったようでその後張れはなくなりました(笑)。

受精卵のお迎えをしました

今日は胚移植の日です。

午後の予定だったので午前中プレイグループに行き、その後2時間ほどルイスに息子を

見ててもらいました。

胚移植は痛みはほとんどともなわないけど、何度やってもあの恥ずかしさには慣れま

せん・・。電気がついた部屋であそこをのぞかれるわけですから・・。

モニターで見た受精卵たちは、1つはきれいな4分割でグレード1、もう1つは(これ、ほんとに

分割続けてるの?)と思えるほどの質でグレード4でした。これじゃあ、今回グレード1を戻し

ても、もう1つはとても凍結に耐えられないだろうと思えました。

妊娠判定まで3週間ほどです。

息子は、同い年のアシュリーがいてくれたせいかとてもいい子だったようです。さらに、

「今日はゆっくりしなよ」とルイスがキッシュをうちの晩御飯用につくってくれました!二人の

子供を見ながら料理をするなんて、なんてやさしいんでしょう・・・。ほんと、いいお友達に恵ま

れてます。

受精卵は・・

今日は、昨日採った卵ちゃんたちがいくつ受精したか連絡があるので朝からドキドキ・・。

結果、受精したのは2つだけでした。悲しー。15個卵胞があるといわれ、9個採れたのに

受精できたのはたったの2つ。

凍結胚がけっこうできると思ってたので戻すのを1つずつと決めてきたけど、さすがに培養士

さんが2つにする?と聞いてきました。凍結すると生存する可能性が少なくなるからです。

双子の可能性もあるし、そんな重大なこと電話でその場で決められない、と思ったけど

ちょうどダンナがいてくれて2つ戻すことに決めました。

この決断がよいのかわからないけど、これがダメだったらまた1からやり直しです。ほんと、

不妊治療はメンタルな部分でのコントロールが大変です。

無事採卵終わりました

今日採卵しました。

朝6時前に起きて家族で出動。8時半が採卵予定だったけど、実際手術室に入ったのは

9時ごろでした。なかなか点滴が入らず痛かったけどすぐ夢の中で、起きたら別の部屋で

10時半ごろでした。痛み止めも本格的に痛くなる前にもらい、前回は帰りの車の振動も

ひびいて大変だったけど今回はただただ麻酔で眠いだけ・・でした。

金曜日の超音波検診で15個卵胞が育ってるといわれたけど、実際採れたのは9個でした。

ちょっと寂しいけど数が少ないほうが、からだへの負担も少なく回復もいいらしいです。

昨日の夜から絶食だったのでおなかがすいてたのですが、病院で施術後出たものは

超ヘルシーなトマト・きゅうり・すりおろしたにんじんのサンドイッチでした。もちろん塩・

こしょう・バター等なし。半分食べて家に帰ってからダンナがホットサンドイッチをつくって

くれました。昨日午後ミシェルの家にアフタヌーンティーに行ったとき、料理好きの彼女

がそれはそれはおいしいチョコレートケーキをつくってくれて、あのケーキもっと食べとけば

よかった・・なんて考えてました。

息子はダンナといっしょに一駅さきのショッピングセンターに電車で行き、トイザラスで

ミニカーを買ってもらいその後公園に行ってたようです。あまり、ママ、ママといわずいい子に

しててくれました。

日付が変わった今はおなかの痛みもほとんどなく、昼間たくさん寝すぎたのでネットで

遊んでいるのだけど、明日もダンナに休んでもらってるので息子の相手をしてもらいます。

さて、いくつ受精できてるのか。最低1つはできてますように・・。

タペストリーのアップリケ終わりました

80センチ四方のタペストリーのアップリケが終わりました。
タペ

今回はボーダーと真ん中にハイビスカスのプリント生地を使ってます。でも、キレイな黄色と

黄緑のせいか案外くどくなく、お部屋を明るくさせてくれると思います。

こちらは車用のティッシュカバー。


まだ布を切っただけですが、タペがミシンの段階でもこっちをソーイングの日に手縫いで

やれるのでとりあえず下準備です。

昨日息子と病院に電車で行ったのですが、今日も電車でお出かけしました!

オリンピックパークで妊娠・子供のエキスポがあり、入場券が1枚あったので電車代だけなら

息子連れていけるな~と思って。WigglesのDorothyのショーやアニマルファームなど、子供

が楽しめるアクティビティーがけっこうあったのでそれ目当てです。もう、おなかが本当に

はってきてるので悩んだけど、来週はあまり息子と遊んであげられないのでどうしても連れて

行ってあげたかったのです。ダンナが心配してついてきたので、ダンナの入場料と電車代で

かえって高くついちゃったけど、息子はまた電車に揺られ会場でもいろいろ遊び、行って

よかったなーと思います。それになんだか、息子を大事にして愛してあげれば、本当に

赤ちゃんがやってきてくれるような気がするのです。願掛け・・ですかね。

不安だったHCGの注射は、やはりいつものよりは針も太かったので入りにくく、液が

入っていくときも痛かったけど、皮下注射なのでおなかのお肉がかなり痛みを緩和して

くれたようで無事できました。明日は久々にお薬なしの日です♪

いよいよ来週のBig Dayに向けて

今日は、採血と超音波検診のため病院に行ってきました。

いつも採血だと朝早いので(7時くらいに病院に行く)車で行ってましたが、今日は10時すぎの

予約だったので息子念願の電車で行ってきました。いつもついてきてくれるんだもんね、

ごほうびですよ~。毎朝、「シュシュ(電車)乗る?」と聞いてくる息子に対し、「日は乗らな

いけどまた今度ね~
」と言ってたわたし。今朝はその質問に対し「今日乗るよ」と答えたら、

信じられなかったようで駅までの車の中でもずっと「シュシュ乗る?シュシュ乗る?」と連発し

てました。

本当に乗るのか不安だったんでしょうね・・。

超音波の結果、わたしのからだは順調に卵ちゃんたちをつくっているらしく、本当はあさって

まで自己注射の予定でしたが、明日でやめていいとのこと。月曜日に採卵になったので、

明日の夜HCGを打ちます。

このHCG、息子のとき痛点のないはずのオシリにされたんだけど痛いのなんのって。そのあ

としばしマッサージしました。またアレか・・と思ってたらナースが「明日の夜自分でHCG

打ってくださいね
」だって。

あんな痛いの自分で打てるか!

と取り乱して言ったら、「あ、前回オシリにしたのね~。あれからシステムが変わって今はおな

かに皮下注射なの。今毎日打ってるのと同程度よ。
」と笑って言われました。ということは、

明日は2本打つのか。でもこれで終わりだし、オシリより痛くないと聞いてホッとしました。

その後ドクターと受精卵をいくつ戻すかなどについてミーティング。息子もいるので双子の

リスクは負えないし、1つずつ戻すことに決定。でも、話してて改めて日本の技術の高さを

感じました。息子のときはなーんにも調べなかったけど、今回はネットでいろいろ日本の

技術について調べたので質問をバンバンしました。その結果、良心的な価格のオーストラ

リアでは日本の技術にはまだまだ追いついていないようでした。ドクターも日本の技術には

非常に興味をもってわたしの話を聞いてくれました。

例えば凍結胚を戻すとき、日本は薬なしの自然周期とホルモン剤でコントロールするホルモ

ン周期があり、たいていホルモンのほうでやってるようです。オーストラリアはいつも自然周期

で、前回撃沈したときもそうでした。で、「生理が規則的だったら自然周期、ということですが、

もしその後黄体ホルモンの量が少なかったらどうするんですか。」という質問をしました。

だって、排卵日のチェックだけでホルモン量一切測らないんですから。ドクターは、「それに

ついては議論の真っ最中で、胚の生命力次第で薬はいらないという医者もいるし、ホルモン

補充が絶対必要という医者もいる。でもうちの病院のコストではそこまでまかなえないので、

それを患者に告げていない。」と言いました。わたしは、「顕微受精自体すでに大金を払って

るので、例え自分のコストでも、少しでも妊娠の可能性をあげるものがあるならやりたい」と

言い、希望があれば処方箋を出してもらえることを知りました。この情報、知りたい人山ほど

いるんじゃないかしら・・。

とりあえず、月曜日がんばります。

ついにオージーの仲間入り。。

今週ネットオークションでイタリア製のベビーカーを中古で買いました。いざ家に帰って

みると、背もたれのところがやぶけてて・・。すぐ売主に返却しようとしたけど、壊れて

るのは知らなかったのでお金は返してくれるけど、ベビーカーは不要なのでこちらで

処理していいとのこと。

このベビーカー、オーストラリアでは珍しく本当に軽くていいかんじなので、直すことに

しました。

ファスナーが壊れてるので靴屋に持っていくと、なにやら取り込み中・・。男性二人で何か

小さいものを抱えて、「終わったらすぐ行くよ~」とわたしに合図。

終わったらしく、ひとりが抱えて出てきたソレを見てびっくり。

負傷したハトした・・。

オーストラリアでは靴屋がけっこうなんでも修繕してくれるのは知ってたけど、まさか

鳥類まで・・。野生のハトの治療してたのか・・。

気をとりなおしてベビーカーを見せると、「背もたれがとれないから直せないね~」と。

やっぱり捨てなきゃ。。と思ってると、靴屋のおじさんが業務用の頑丈な糸を取り出し、

自分で手で細かく縫いなさい」と1mあたり1ドルで売ってくれました。

業務用の糸を切って売ってくれるなんて、なんてやさしい人なのかしら・・。

さらに今日は、車で近所を走ってるときにあるものを道端で発見!!

おもちゃのキッチンです。
pram 003

オーストラリアでは不要になったものを家の前の道路に捨てておくと、よく拾っていく人が

います。拾って行ってくれればゴミに出す手間も省けますし。今まで捨てたことは何度も

あったけど、拾ったことはなし・・。クモの巣はかかってたけどコンディションはいいし、

なんといってもタダでしょう・・!

うちに持ってきてキレイに洗って息子は楽しく遊んでいます。日本人だったら絶対考えられ

ないことだと思いますが、これでわたしもオージーの仲間入りかしら・・?

今日はタダで息子のものを2つもゲットしてしまいました~。あ、でも糸代かかったし

自分で手で縫わなきゃいけなかったわ。

かぼちゃ入りパン生地

今日もクリームパンをつくりました。

夕食の献立がローストビーフなので(典型的なオージーメニューですが簡単だしバランスも

よいので)オーブンをどうせ使うから先にパンを焼きました。

今日の生地はかぼちゃ入りです。牛乳を200ML入れるんですが、先週つくったパンプキン

スープがちょっと残ってたので、牛乳と足して入れたところ、こーんなキレイな生地になりました。
かぼちゃパン

微量だけど緑黄色野菜入りだし、残り物をパンに入れるって案外いいかも・・・。これから

いろいろ入れちゃおうかしら。ほのかにやさしくかぼちゃの味がします。

さて、昨日は母の日でしたね。わたしは日本の母にカーネーションをアマゾンから送りま

した。本当は楽天で見つけたミニバラがよかったんだけど、海外発行のクレジットカードは

だめなんですって・・。でも、けっこういいかんじのカーネーションだったようで母の声は

はずんでいました。

わたしはダンナと息子とホームブッシュにあるアウトレットに。ダンナが1時間息子を

見ててくれるというので、それはそれは血眼になって店内を走りまわり、ROXYの

黒パーカとデニムのミニスカートを買いました。

1時間じゃ足りない!と思ったけど、でもとっても楽しかった。

ゼリーはジャム??

久々に英語の話です。おもしろいものを見つけました。

息子の絵本です。
hon 001

まずサンドイッチがあって、
hon 002

めくるとこうなってます。
hon 003

これを日本語で読んであげてるので、和訳することだけにとらわれて、

何これ?サンドイッチだね~、いつも食べてるね~。下には何があるのかな?

あ、ゼリーでした!

と、読んでいたらダンナが「それはゼリーじゃなくてジャムだ!ジャムと教えろぉぉ!!

と言って来ました。何でも、(特にアメリカで)砂糖がいっぱい入ってゼリー状に固めた半透明

のジャムのことを jelly と言うんですって。間際らしいわね~。ま、確かにサンドイッチの

中にゼリーが入ってたらイヤですけど。実際、ジャムのことをゼリーっていう人は見たこと

ないんですけどね・・。

よくよく見たら、最初のサンドイッチの中に

What is sticky and sweet for your sandwich?(サンドイッチの中に入れるベタベタして甘い

ものは何?)」という質問があったし、上にもでかでかJの文字がありますね。もちろんサンド

イッチの中身ならジャムでしょう!

自己注射始まりました

今日から、hmgの自己注射が始まりました。 といっても、普通の注射ではなく、ペンのような

もので針先も2センチほどで細いし、おなかへの皮下注射で筋肉や静脈内にいれるわけでは

ないので余裕でできます。痛くないけど、刺した後10秒くらいきちんと薬がはいるまでその

ままの状態で待ってるのがなんだか気持ち悪くてイヤなんですよね~。

でも日本の体外受精のサイトを見ると、腕にこの薬の注射を病院で毎日やるところが多いみ

たいで、しかもかなり痛いらしいです。腕があがらないくらい痛くて、おしりにしてもらったり・・。

おなかへの自己注射のオーストラリアでよかった・・なんて、のんきなことを考えてます。

今回は胚移植は1つの予定なので妊娠率は低いけど、それでもなるべく高めようと、今日は

プレイグループまでルイスと歩きました。往復1時間。運動、運動です。

それから、わたしは日本茶が大好きで1日何杯も飲みます。コーヒー・紅茶はそれぞれ1日

1杯くらいですが、いくら日本茶のほうがカフェイン少ないとは言え、トータルですごい量だと

思い、コーヒーは朝1杯、その他はすべて麦茶に変えました。寒いので、チンして飲んで

ますが・・・。

今週は息子の泣き喚きがほんとにひどく、プレイグループに行ってもちょっとしたことで怒り

30分以上泣いて抱っこさせられます。今まではキレてたわたしですが、感情的になると

かえって長引き、無駄に自分のエネルギーを消費するだけなので、ぐっとこらえて息子に

怒鳴ったりしないようにしています。こんなに忍耐強いお母さんだから、新しい赤ちゃんぜひ

来てくださいね。いっぱい遊んで、大事にしてあげますよ~。

やっとこさククイナッツのクッションができました

今日、息子のお昼ね中にククイナッツのクッションの仕立てをしました。
ククイナッツ 001

カメラが充電切れで、携帯でとったのであんまりキレイじゃないのですが・・。

杢ピンクのむら染めに、こげ茶でつくったのでなかなかインパクトあります。今回はバイピン

グせず、もう1枚の布にファスナーつけてダーっとまわりを縫っただけにしてしまいました。

タペのアップリケもすでにやってるのですが、なるべく手縫いのものはソーイングの日に

残しておき、ミシンは家でやるようにしています。(ミシン下手なので使ってるのを人に

見られたくないのです(汗))

このごろ息子のわがままがホントすごい。風邪をちょっとひいたりすると、そのわがままが

エスカレートして、誰かにあげちゃいたいと思うこともあります。こんなふうに思うのは

ホルモン剤のせいなのかな・・。妊娠するにしろ、しないにしろ、早く終わってスッキリした

いものです。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。