スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の英語

このごろ、わずかですが息子の単語が増えてきました。しかも英語。

おとといまでダンナが6週間も休みだったからでしょうか。英語のほうが言いやすいのかも

しれないけど、

"See you later."(またね)

それから、数のカウントは4まで英語で言います。ほかにboat, bus, bath, showerなども

英語。言葉が遅いので、とりあえず何でも話してくれればいいとも思う反面、なんか

さみしいような・・。でも、寝る前の本読みはまだ日本語を好むようなのでがんばって

いきます。家族にひとりくらい日本語でスムーズに話せる相手がいると、老後楽しいんだ

ろうけどな・・・。毎日の息子の成長を見てると、大変だけどほんとにかわいい。反抗も

するけど、でもママに嫌われたくない、というのがひしひし伝わってきます。親になって

よかった~。

スポンサーサイト

頭痛の結果

12月に突然襲ってきた突発性の頭痛。くも膜下出血ではないかとびびってましたが、

先週総合病院でさらに細かいCT検査をし、今日脳外科医に行ってきました。

結果は「異常なし!」

涙が出るほどうれしかったわー。結果を聞くのがこわかったんだけど、ダンナに

「なにもなければそれでよし、なにかあれば発見できてよし」といわれてました。

頭痛の原因は何百ともあるからわからないけど、とりあえず脳に異常がないから

大丈夫です。気になってた水分摂取は、オーストラリアの夏は暑くて乾燥してるから

1日3Lを目標にとるべきですって。

とりあえず、よかったー。健康は何よりのたからものですよね、ホント。

オーストラリア・デー

昨日はオーストラリアデーでした。オーストラリアに住む人がみんな、人種を乗り越えて

いっしょにお祝いして楽しもう!という日です。シドニー市内でも各地でいろいろなイベントが

行われました。うちの家族も地元ペンリスのレガッタセンター(2000年のシドニーオリン

ピックでカヌー等の競技場に使われました)で行われたイベントに行ってきました。

まず、途中にあるMuseum of Fireに昨日だけ無料だったので寄りました。

消防にちなんだ博物館で中はこんなかんじ。けっこう素敵です。消防車1

昔、日本から送られた消防車や火の用心の旗もありました。
消防車2

ちびっ子も楽しめるよう模型もたくさんあります。息子も大満足!
消防車3


その後レガッタセンターへ。いろんな催しがありましたがファミリーイベントなので、食べ物

以外はほとんど無料でした。わたしも息子と並んでコーヒーカップに乗ったのですが、

昨日のペンリスは30度!待ってるのが暑くって、やっと乗ってくるくるまわったら

気持ちがわるくなってしまいました(泣)。会場はオーストラリアの国旗をかたどった帽子・

Tシャツ姿の人はおろか、国旗タンクトップやビキニの若い女の子もいました。ホッペに

国旗のフェイクタトゥーをしている人も多し。

こんな昔のアメ車みたいのがズラリ。ピカピカでした。


レガッタセンターならではの水上スキー。
水上スキー

ウインドサーフィンも。
レガッタセンター

ヘリコプターが国旗を振り掲げて飛んでます。
旗1

わたしたちは午後ジェット機の航空ショーを見て帰宅。ほとんどの人は暑い中、家から

食べ物や飲み物持参で夜ほ花火までいるみたいです。こんなふうに、明るく楽しく自分

たちの国のお祭りができるっていいな、とオーストラリアのよさを改めて感じました。
旗2

家族旅行 Coffs Harobourその3

コフスハーバーの水族館に行きました。水族館というより、イルカやアザラシのショウが

主なみどころです。ここではタダでイルカやアザラシにチューしてもらえます。

さっそく我々も。
seal kiss

私はチューされたくないので息子を真ん中にしましたが、息子もかなりイヤそう・・・。

今度はアザラシにお魚をあげます。さっきのチューがいやだったのか、息子、かなり

深刻な表情です。チューしないでね・・と言わんばかり。
seal feed

夜はイタリアンレストランでピザを食べました。そのとなりにアイスクリーム屋さんがあって、

甘党のダンナが息子に、デザートで食べよう!と。

このアイスクリームすごいんです。普通のジェラートだけど、その横にチョコボールやクッ

キーなど普通にスーパーで売ってるお菓子があって、アイスに刻んで入れるんです。


ダンナ大興奮でしたが、わたしが「アイスですら息子にあげたくないのにだめー!」と

言ったので、トッピングはなしでシャーベットを息子とシェアしてました。


最終日、帰路途中バタフライハウスに寄りました。ちょうちょの館です。。虫がだめな

わたしは12ドルも払うなんて信じられない!と、外で待ってました・・。中は、温度と

湿度が調整されてけっこうたくさん飛び交ってるみたいです。


どうみてもわたしには蛾にしか見えないんですが・・。


息子も蝶はいやみたい。遺伝かしらね・・。


しかし、子供連れの旅行は、やっぱり子供中心ですね。まだ午後昼ねするので、

その時間にはホリデーハウスで親は暇してたし。でも、子供の喜ぶ顔見るのが

親の楽しみであるから、やっぱり子供中心になっちゃうのかな・・・。

家族旅行 Coffs Harbour その2

2日め、3日めは残念ながら雨でした。ビーチ目的で来たので、田舎で雨だとやることない

んですよね。今日は雨の中、Clog Barnにいきました。Clogとはオランダの木靴で、なぜ

コフスハーバーにあるのかわかりませんが、ここで木靴をつくってます。オランダにちなんだ

お土産(madein Hollandもありました!)を売ってます。こんなかんじで。


入り口にあった超デカイ木靴を履いて息子もパチリ。


ほかに、オランダのミニチュアガーデンもあります。人が通るとミニチュア電車が感知して

走るのですが、かわいそうに息子の背だとぜんぜん見えません・・。

最近電車に夢中な彼は、音がするのに電車が見えない!と困惑し、抱っこしてあげて

見せてあげるとその後ずーっと抱っこさせられました。

息子よ、なんだかキミはレインコートも手伝って、小人のようにミニチュアガーデンにしっくり

はまっているぞ!


夜はスクールホリデーということで、港近くに移動遊園地が来ていました。背も小さいし、

乗れるものも少ないけど、光と音で息子はハッピーでした。

これはボールを人形の口にいれると、点数によって景品がもらえす。この人形が10個

くらいあって、一斉に左右に動くのだけど顔がすごくコワイ・・夢に出そうです。


景品はプラスチックの刀。半分日本人だからか何だかわからないが、スゴイ偶然だ!!



ダディと大きな滑り台に乗り、その後ボートに乗りました。


くるくるまわるだけですが、一応水の中にあるのでちょっとうれしかったみたいです。

また続きは明日書きますね。


家族旅行 Coffs Harbour その1

12日の土曜日から18日の金曜日までNSW北部のコフスハーバーに家族旅行に行って

きました。シドニーから車で6時間だそうですが、犬と子供つきなので要所要所で止まり、

丸1日かかって着きました。ネットで見つけたペットOKのstudioを借りました。わたしが

見つけたのだけど、超当たり!

バルコニーからの眺めです。ビーチ沿いなので海が見えます。
coffsharbour庭1


お庭もこんなかんじで広くきれいです。うちのワンコも大満足でした。
coffsharbour庭2

気温は変わらないし同じ州だけど、明らかにトロピカルな植物がわさわさ茂ってます。

ハイビスカスやプルメリアもいろんな色で、とにかくデカイ!南国好きのわたしにはたまり

ません。
coffsharbour庭3

コフスハーバーといえば、The Big Bananaが有名です。この辺りはバナナ農園が多いので

それにちなんだ観光場所です。中はバナナにちなんだおみやげ、カフェ、アイススケート

などでした。


甘党のダンナの希望で、バナナスプリット(バナナを割ってアイスクリーム、生クリーム、

チョコシロップ、ナッツがかかってるとんでもなく甘くカロリーの高いデザート)をカフェで

頼みました。1つ頼んで3人でシェア。この息子の目!写真とるあいだ待ちきれません!!


甘くて脳みそがとろけそうでした・・。

続きはまた明日♪

海外のお葬式

今日はオーストラリアで初めてお葬式に参列しました。

日本と違うところはかなりありました。まず参列者の服装。男性はスーツが多かったです。

女性は黒系が多いけど、白黒の花柄や中にはピンクを着てる人もいました。わたしは

喪服を日本に置いてきてしまったので、黒のタンクトップに白黒の細かい水玉スカート、

黒のシースルーブラウスをはおっていきましたが、かなりキチンとしていたほうでした。

日本の喪服はこちらでは出番がなさそうです・・・。

それから、今回はopen cask(日本のように棺で最後のお別れをする)でないので、死後

1週間後のお葬式でした。家族でも死体は見たくないようです(ダンナにも「わたしが

死んでもキスできない」といわれました・・複雑)。火葬されましたが、灰は家族が保管

する人もいれば、どうなったかわからない、という人もおり、死後の世界を信じない人は

灰にこだわらないケースもあるようです。個人的には、お墓とか灰とか故人に語りかけ

にいける場所があったほうがいいなと思うんですが・・。

今回亡くなったのはダンナのおじいちゃんです。数学と統計の大学教授ですが、若い

ころはUNESCOでも働いていた立派な方です。ここ数年はボケ気味(失礼)で、ダンナ

のことも誰かわかってないときもありましたが、唯一のひ孫であるうちの息子は溺愛して

くれました。おじいちゃん、天国でお幸せに(おじいちゃんも天国の存在を否定していまし

たが、わたしはあると信じてるので)!


ピンクッションをつくりました♪

キルトの余り布で、ピンクッションをつくりました。
ピンクッション

こういう小さいのはすぐできていいですね。でもこれも、入れる綿が足りなくて2ヶ月ほど

裁縫箱の中に放置されてました・・。

かわいいからお友達へのプレゼントにもいいかも。ダンナさま、こうしてハワイのものを作り

続けるわたしをいつか本物のハワイに連れて行ってくださいなー(あなたがオーストラリア人

じゃなくてアメリカ人だったらハワイに住めるのに、と言ったこともあります・・)。10年前

母とオアフ島(ホノルル)とカウアイ島に行ったことあるんですが、そのときはわたしが英語

かぶれだったので、日本語が通じるハワイは日本みたいでおもしろくないと思いました。

でも、今海外に住んで、日本以外で日本語が通じて日本食レストランがいっぱいあるなんて

夢のような場所だなーと思うのです。いつか行けたらハワイアンキルトの講習会にも本場で

行ってみたいわー。

ロケラニクッションカバーやっとできました!

ロケラニのクッションカバーやっと仕立て終わりました。

思えば7月に日本に帰ったとき、暇だろうなあとアップリケできるようにしてもっていき、

その後ほかのアップリケやらキルティングをしてて半年かかって完成しました。

ダンナも気に入ってくれてます♪
ロケラニクッションカバー

最近、夜眠れないときはキルトしてるので、このバイピングも昨日の夜中と今日の

息子のお昼ね時間を使って仕上げました。次はウォールポケットじゃ!!

オマケ
こないだのクリスマスにダンナにもらったピーターラビットのマグです。
ピーターラビットマグ

スーパーで5ドルくらいで売ってるのですが、カワイイので昨年のクリスマスにも

買ってもらったんです。でもすぐ割ってしまって・・。今年も懲りずに同じものを

買っていただきました。今年は割らないようにしまーす!

フランジパニをまた買っちゃった!

今日は、ペンリスのWednesday marketに行きました。蚤の市のようなもので、いろいろ

売ってます。普段はプレイグループでこれないので、ホリデー中しかわたしも行きません。

田舎なので、シティのマーケットよりさらに安いです。でもゴミも多いかも。。賞味期限切れの

スナック菓子が10個で1ドルなんてものもありました。

風車おもちゃにトキメク息子。きれいだねー。
マーケット

わたしは大・大・大好きなフランジパニをゲット!


なかなか、この3色のは売ってないんです。しかもマーケットだから破格でした。迷った

けど、お金を払ってるときほかのお客さんが、「あ!フランジパニだわ。あれ最後の1つか

しら、一応聞いてみよう」なんて言ってて、やはり最後の1つだったようで、なんだかとても

勝ち誇ったような気分がしてしまいました(笑)。

大事にするからねー、大きくなっておくれ。


あけましておめでとうございます

2008年になりました。昨日のお大晦日は近所のオーストラリア人宅に

よばれていたので、そこで9時のファミリー花火をテレビで見ました。12時のは

盛大で、2回見に行ったことがありますが、いつかまた行きたいなあ。

お正月ということで、息子のために黒豆を煮て、おもちを餅粉でつくりました。

黒豆、日本で食べて以来(甘いから)大好きなので、ごはんにちょっとのせてあげると

喜んで食べます。自分でつくるたび、入れるお砂糖の量にビックリしますが・・・。

夏なので、お雑煮は暑すぎるからフライパンで焼いて砂糖じょうゆをつけ、海苔で

まいてあげました。おせち料理なんてとてもつくれないので、このくらいしかできませんが、

"more,more(もっと、もっと)"と、とってもおいしそうに食べてくれました。

今年もみなさまに幸せが訪れますように・・・。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。