スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日引越しです

引越しも明日となりました!

今日は、preinspectionといって、買ったときと家が同じ状態であるか(きれいさ、備品が

残されているか)のチェックに行きます。我が家へのチェックは、明日の朝だそう。

息子にあとで見せられるように、今の家のビデオをとっておくつもりです。


からだは順調に回復。でも、術後初めてのシャワーの際病院で貼られたテープを

とったら、おへその傷がまだじゅくじゅくしててかなりグロテスクで、その後

貧血になりそうでした・・。以前新薬の研究センターで働いてた私は、動物の解剖とか

見慣れてるんだけど、やっぱ自分のカラダだとクラクラします。見たくないので、新しい

絆創膏を貼っています。こんな傷程度でクラクラしてたら、帝王切開とかどうなるんじゃ?


それから、術後下から出血があり1日くらいでとまったんですが、おとといの夜からまた

再開。生理は1週間後の予定だけど、手術で狂うこともあるらしいので、生理なのかも

しれません。だといいんですが・・。生理にしては鮮血サラサラ、痛みもゼロ。

これはいいことなのかもしれないけど、術後はしばらく生理痛があり何ヵ月後からか

和らぐと聞いてたし。でも、生理じゃなかったら、ちょっと出血多すぎかも・・。

わかんない~。

日帰り手術だと、絆創膏の貼替えも自分だし、こういうことも誰にも聞けないしね。

さらに、術前下剤ですっきりさせた大腸さんが昨日くらいから活動をはじめ、動く

たびにほかの臓器や傷口が傷むように。

とりあえず、休息が必要ということで、パッキングもほとんどダンナにさせ、すぐ

ソファに座り込むわたし。。。いい言い訳です(笑)。


スポンサーサイト

感謝です

術後2日。明日からシャワーも浴びれます。

今回、いろんな方がサポートしてくれました。ごはんを持ってきてくれたり、メールや

電話をくれたり。 誰かが気にしてくれるというだけで、とっても強いこころの味方に

なり回復力もちがう気がします。みなさん、どうもありがとう。


今朝は義母が朝7時半に来てくれて(彼女の家からうちまで1時間ほどかかります)、

いっしょに朝ごはんを食べ、息子を自分の家に連れて行ってくれました。夕方、また

連れてきてくれるとのこと。とてもリラックスできます。


手術後日本の母に電話したとき思ったんですが、父が亡くなって以来、いやもしかしたら

それよりずっと前以来かもしれないくらい久しぶりに、母の声が優しかったです。うまく

説明できないけど、やっぱりお母さんは子供のわたしを心配して、手術が終わってよかった

と本当に思ってくれてるんだなあ、みたいな。電話越しだけど、とっても母の思いが

伝わりました。


それから、今回がんばってくれたダンナ、ありがとう。

仕事を2日休むためその準備から始まり、息子の世話と引越しの手配、ふだん慣れない

ごはんづくりなどとってもがんばってくれました。

今朝も7時には出勤したと思うけど、起きたらお皿も洗って洗濯物も干してありました。

疲れ果ててたと思うけど、文句ひとつ言わずすべてやってくれた、とってもやさしい

ダンナさまです。


それから息子君。術後いちども抱っこもしてあげないけど、我慢してくれてありがとう。

「おなかが痛い」というと、わたしの頭をなでてくれたり、「おくすりのむ?」と

聞いてくれたり。治ったら、またいっぱい抱っこしてあげるね。 でも、ハンバーガーを

食べに行ったり、トーマスの本を買ってもらったり、ダディとすごすのも悪くないということ

も学んだよね。ダディとプレイグループに行ったらたまたま先生がいない日だったから、

学校の先生であるダディがかわりに子供たちに絵本を読んだり。ダディのそんな一面も

見れて、ママはよかったと思います。



みんな、どうもありがとう。

無事終わりました

昨日、腹腔鏡検査してきました。

1時から手術で、手術室の前で点滴をされてから記憶がないので、実際に手術室に

入ったのを覚えてないぶんリラックスできました。

3時半に目が覚めると寒くて寒くて・・。毛布を5枚くらいかけてもらったかな。

あなたは寒い日本から来たのにどうして寒いの?」と看護婦さんに言われて

むかついたり・・。冷え性なのよ!

24時間絶食し、幸い麻酔後の吐き気もなかったので、もらったサンドイッチと紅茶、

ビスケットをぜんぶ平らげました♪ 血圧が下がってたので砂糖がとってもおいしく、

家に帰ってからもわたしにしては珍しくティムタムを2つも食べちゃった!

3時半に目覚めたばかりなのに、すぐ歩いてトイレに行かされ着替えも自分でし、

5時半には病院を追い出されました。。日本は何日も入院するみたいだけどね。ま、

お金払ってないので文句言えません。


傷口は全部で4箇所。おなかの中も痛いけど、入れたガスがあがってきて横隔膜や

肩の骨が圧迫されてとっても痛いです。でも、痛み止めを飲めばトイレも行けるし

ゆっくり歩けるし、目覚しい回復ぶり♪ やったことないけど、やっぱり開腹手術とは

違うみたい。 予想通り、おなかの中はすごかったようで(特に左側、自分でも

感じてました)、出来る限りキレイにしてもらえたようで、それだけでもやってよかった。


いつもわたしといっしょじゃないと眠れなかった息子が心配で、ほっとしたせいか

病院でも泣いてしまったり。。ちょっと残酷だけど傷口を見せたら、彼も納得した

ようで昨夜はダンナと寝てくれました。夜中に何度か、「ママ、痛い?」と寝言の

ように聞いてくれて(笑)、そのたび「ママは痛いからダディと寝てね」というとまた

寝てくれました。

考えられません。いつも、わたしがいないと泣いて泣いてしまいに吐くこともあった

息子なのに。。小さいながら気遣ってくれます。


癒着しないようになるべく起きてないといけないので、今は友達に借りた「ガリレオ」

を見ました。やっぱり福山雅治はわたしの永遠のアイドルです♪

ラパロ(腹腔鏡検査)前日

オペも明日となりました~。

前日の今日はお昼が最後のごはん。汚い話ですが、その後下剤を飲んで準備を

します(ただいま飲んでから2時間経過ですが、まだゴロゴロは来ていません)。

明日の術後まで食べられないしお昼は何にしようかなと考えていたけれど、息子の

プレイジムに行ったので結局パンとフルーツ程度しか食べられなかった・・(悲)。

空腹に備えて唯一許されているゼリーをつくったけど、これもきっと息子にとられるん

だろうなあ・・・。

下剤飲んだら、なんだか眠いのよ。ってこれは副作用ではないと思うんだけど・・。

なにはともあれ、明日成功しますように。人生初めての手術です。


昨夜のお風呂。
10309 001

バスタブにクリアケースを乗せて、お船だそうです。
10309 002

オペ決まりました

腹腔鏡検査の日程が決まりました。3月11日です。

はじめてこの検査のことを告げられてから1ヶ月くらいは怖くて悩んだりしてたけど、

その後ひどくなってくる生理痛のたびに、今やってくれー!と何度も思ったので

今はほっとしています。子宮鏡検査と卵管造影もいっしょにやってくれることだし。

日本に行くまで術後2ヶ月あるのも、十分回復期間がとれるからよかったです。

ダンナも先生も、オペしてから体外受精したほうがいいと思ってたみたいだし、

今回体外受精できず手術が先になったのも、なにかのおぼしめしなのかも

しれません。


術後も痛いんだろうけど、自分のカラダのため、それから毎月生理のたびに

振り回されてる家族のためにもがんばります♪ 今は、術後の生理痛や排卵痛が

どれだけ緩和されるかが楽しみです。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

akiko

Author:akiko
シドニーでオーストラリア人のダンナと7歳と2歳の息子、日本スピッツ(犬)と暮らす主婦です。趣味は手芸、パン作り。
英語は幼少期からの趣味で、一生おとせない(ネイティブには決してなれない)憧れの彼のような存在です。フリーで在宅翻訳をしています。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。